いよいよ、、、やっと? 札幌の街中でも初雪の予報が出始めました。今年は本当に秋が長いなぁ。

このシーズンはコートやジャケットのお直し依頼がとても多くなります。
冬支度で急いで冬物を直す方もいますし、薄手コートは片付けに入る前に気になるところをお直しするパターンでしょうか。
そこでいつも実感するのが、数十年前の既製服は仕立てがしっかりしているなぁ ということ。
お客様もそこは同感の方が多いようで、今は何が違ってきたのでしょうかね。。。と話題になったりします。
技術の進歩で細い丈夫な糸が作られて、薄くて軽くて温かい生地が開発されても、縫製技術は変わりないと思うのですがね。
縫い目の粗さ 糸端の処理 縫い代の処理 が気になるかなぁ。 

長く愛用されるしっかりした仕立てを心がけよう といつも思います。