物着星公式サイト / 仕立て・リフォーム・スクエアダンス・フォークダンス衣装制作/札幌

 
 
 
トップ画像
トップページへお仕立て料金紹介ページへお直し料金ページへリメイク・雑貨作りページへフォークダンス衣装料金ページへ
お客様相談事例のページへ
 
ミシンがあったらなぁ…っと思ったことはありませんか?
例えば、あんまり着ないノースリーブのワンピース…袖を付けたらもっと着るのにな…とか、
口の大きなトートバッグ…チャックで閉じれば使いやすいのにな…とか。
そんな要望にお応えする仕立て屋を目指しています。
物着星/北海道札幌市西区山の手3条西6丁目  
経営理念『身近な物づくり屋として 気軽な物づくりを提案する』

趣味

手織りの絨毯のすごさ

昨日と今日、円山のAsuka Styleさんで開催されたペルシャ絨毯展で色々な絨毯を見て触ってきました。
全て手織りの、ペルシャ絨毯やギャッベ。。。ギャッベって初めて知ったのですが、遊牧民がテント内の床に敷くラグのことなんだそうです。
ペルシャ絨毯に比べるとギャッベは粗くて毛足が長くて、模様も色も素朴な物が多かったです。
常駐していた絨毯屋さんがとっても物知りで、しかも絨毯大好きなのがよくわかる大変興味深い話を色々と聞くことが出来て、絨毯が出来る工程を紹介している冊子や遊牧民の生活している地域の写真などの情報も見ることが出来て、ちょっとした美術館か博物館みたいな 楽しさでした。

特に面白かったのが、絨毯を作った織り手の気持ちやデザインの意図を想像してみる事。。。そうやって絨毯を楽しめるというのを教えてもらえて、とても興味深かったです。

例えば、羊毛の絨毯の模様の一部にシルクが使われているのです。
その部分は経年で色が黄色味を帯びてくるので、白い花柄が黄金の花になるのだとか。そして、使って踏まれているうちにシルク部分は羊毛部分よりも先に凹むので、模様に凹凸が出来るんだそうです。
だから絨毯は長い時間をかけてどんどん上質になっていくのだとか。
使うことで完成品に近づくんだって話は、夢がありますよね。

他にも柄の織始めは模様が細かいのに、仕上がりに近づくほど柄が大雑把になっているのを見て・・・面倒になったけど、頑張って仕上げたのだろう とかね。なにせ仕上げないと買い取ってもらえないですから。
すごく緻密な模様で大判のペルシャ絨毯だと、完成までに何年もかかって手で織り上げていくものがあるのだそうです。
逆にあまりにも緻密な模様が大変すぎて途中で織り手が止めてしまって、織り上がらなかったとても素敵な柄の絨毯もあるのだそうですよ。。。残念なお話です。
手織りの絨毯は裏を見ると、色々な情報が解るっていうお話も面白かったです。
あとは、染めていない羊毛の地色だけでデザインした絨毯も素敵でした。羊一頭分じゃ濃い色の毛が足りなくて、途中から色が変わっている絨毯も面白かったです。

こんな風に、お話を聞きながら一枚ずつ絨毯をめくって見せてもらいました。
ちなみに、一枚がとても重たいです。
なにせ毛足が長いですからねぇ。

短い時間でしたが、すごく勉強になりました。
服地になる織物と絨毯とでは、同じ[織る]という技術でありながら、やはり違いも大きいですねぇ。
もっと時間をとって、一枚一枚ゆっくりじっくり見てみたかったなぁ。半分しか見られなかったし。。。心残りです。
絨毯屋さんのお話ももっと聴きたかったです。
思えば、小学生の時に読み漁っていたアラビア物語に出てくる絨毯にはずーっと憧れていたのでした。
頑張って仕事して、いつかは自分だけの絨毯を一枚買うぞ~。

まぐろタコタコまぐろタコ

所属しているチェーンダンスサークルにここしばらく遊びに来てくれている大先輩から、学生時代を含めて今までずっと習ってなかったマケドニアの曲を教わっています。
変拍子が多くて、曲が耳になじむとリズムも聞き取れるのですが、最初はカウントがうまく取れなくててこずります。

こないだ習った曲は12拍子でした。
12拍子、先輩が「まぐろタコタコまぐろタコ」てカウント取って教えてくれましたー。
こういう教わり方、学生の時以来だぁ。
なにやら懐かしいです。

でも鮪と蛸を連呼しながら踊っている姿は面白くて怪しいですよ、先輩。。。 

ふくらはぎにダメージが来るようじゃまだまだ

昨日、所属しているチェーンダンスサークル主催のフォークダンスパーティーがありました。
13時半から20時半まで、もりもり踊ってきましたよ。
夜は土踏まずに湿布を貼って、足を高くして寝ました。。。今もふくらはぎがだるいです。
もしかしてこれから筋肉痛が来るのかなぁ。だったら悲しい。

サークルの大先輩からは「太腿が筋肉痛にならないと本当には踊れていない。ふくらはぎにダメージがくるようじゃまだだねぇ」と言われましたが、やっぱりまだまだなんだな。 
そしてなぜか腕も少し筋肉痛みたいです。
先月末に杉の除伐を手伝って鋸を使った後でも筋肉痛にはならなかったのに、何故。

今週はしばらく後遺症がありそうです。
ミシンが問題なく使えるから、まぁいいかぁ。

楽しかったな~! 

【告知】優雅なランチとモリスの世界

以前にもご紹介しましたが、来る9月10日、いつもお世話になっている円山のimprt fabric & cafe Aska style による、ウィリアムモリスの新作発表会をかねた美味しいイベントが開催されます。 改めてお知らせします。
本場イギリスからゲストが来札。
美味しい美味しいコース料理で優雅なランチとモリスの世界をお楽しみいただけます。
詳細はAska style さんまで。
以下、 imprt fabric & cafe Aska style さんサイトからの転載です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>

William MORRIS LUNCH&TALK

 

2013年に発売されたアーカイブⅡから2年、モリスの新作春夏コレクションから、プリント生地と壁紙コレクション「ArchiveⅢ」が英国・サンダーソン社から発売されました。

クラシックなデザインを厳密に再現したものからセラミックタイルかインスピレーションを得た上品なモノクロデザイン、モリスのタペストリーのエッセンスを取り入れた美しい最新デジタルプリントまで、様々なデザインの組み合わせを取り入れたモリスの新しいスタイルを記念して、この度新作発表会を兼ねたLunch&Talkを行う運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ラ・ブリックの上質なお料理と共に、シャンパーニュから始まるフルコースランチです。お料理にマッチしたワインとモリスの世界観を愉しむ時間を約束致します。スペシャルゲストは、イギリスからモリスの伝道師とうたわれる、David氏が来場します。






2015,9,10(木)受付10:40~

 11:00スタート
会場 北海道フレンチ・ブリック
 札幌市中央区北3条東4丁目 ファクトリーレンガ館1階

  アミューズ 前菜 お魚 お肉料理 デザート コーヒー 小菓子 
  ワイン…中村雅人厳選シャンパーニュ、白ワイン、赤ワイン

お申込み

tel    011-624-5565

fax     011-624-7017

mail    asukastyle.sapporo@gmail.com

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
なかなかこのような機会はないので、ご興味のある方は是非!


モリス関連イベントのお知らせです

いつもお世話になっているimport fabric & cafe Asuka Styleで、ウィリアムモリス関連のイベントがありますのでお知らせします。


ウィリアムモリスいちご泥棒リースレッスン

日程 2015,8,21(金)

時間 ①10:30~

         ②14:00~  

    お好きな方をお選びくださいませ。

レッスン料金 ¥6,500(1周年記念特別ランチプレート付)

持ち物 作品を持ち帰る袋

(専用のBOXが御入用のお客様は事前にお知らせくださいませ)

場所 札幌市中央区南3条西24丁目2-11

import fabric & cafe Asuka Style (作品画像が見られます)

講師 プリザーブドフラワー教室 M’s主宰 芝滝美和

お申込み TEL   011-624-5565

               mail  asukastyle.sapporo@gmail.com

 William Morris LUNCH&TALK
日時 2015,9,10(木)11:00~

 10:40受付開始

場所 札幌市中央区北2条東4丁目 

  サッポロファクトリーレンガ館1階 LABRIQUE ラ・ブリック 
こちらのイベント詳細は
 import fabric & cafe Asuka Styleブログ にてご確認ください。

定員になり次第受付は終了するそうです。
ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。

古いテープを掘り起こすと

所属しているチェーンダンスサークルでは、音源に古いカセットテープを使うことがあるのですが、時々あんまり馴染みのないテープを漁って思いがけず面白い音源を見つけることがあります。

CDにしてある音源よりもカセットテープの方が音が良い場合もあって、侮れません。
踊りは知らないけど、ものすごく好みの音楽もあったりして。

先月だかに見つけた音源は、いつも踊っている曲の別バージョンというか、、、アレンジ違いというか、曲名が同じで旋律も同じだけど調が違ったり楽器が違ったり。

面白くて何回かその音源で踊ってみてもいるのですが、何曲かは普段使っている曲よりも長い場合があって、きっちり踊りが終わらないのですよねぇ。
曲名が同じで曲が違って踊りも違うことはよくあるのですが、もしかしてこれは曲名同じで曲も同じだけど、実は違う踊りなのかな? 
ヨベマライモメなんか、どうなんだろう?

古いテープだと確認できるあてもなくてちょっとモヤモヤします。 
どこかに事情の分かる人がいないですかね~。 
PR
 
 
 
当サイトの知名度アップの為、ご訪問頂いた際は、下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。

人気ブログランキングへ 

お問い合わせ
めいぐるみ衣装制作他バナー

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ウェルカムドールバナー

フォークダンス・スクエアダンス衣装

お世話になっている『snow-blossoms』さんのブログ
ダンス衣装制作ピーアールバナー


和太鼓松村組公式サイトへ
物着星のサイトへ
ドッグサロンピースのホームページへ
ケロケロ代行のサイトへ
カット倶楽部ボギーりサイトへ
北広島賃貸情報サイトへ
タイヤショップとレジャーハウスのサイトへ
ペットショップドックラヴィータのホームページへ
焼肉翔のホームページへ
スナックアルファのホームページへ
パブboowyのホームページへ
スナックティファニーのホームページへ
焼鳥花一のホームページへ
やま六鮨のホームページへ
カクテルバーブルームーンのホームページへ
スナック優のホームページへ
ファイナルラッシュのホームページへ
バーサニープレイスのホームページへ

事業内容
事業内容紹介用画像
1. 仕立物
●洋服の製作帽子、バッグ、その他の布雑貨の製作
●球体関節人形用の衣装
2.リメイク・リフォーム
洋服、布雑貨への
リメイク・リフォーム
3. ダンス衣装の製作・販売
●フォークダンス、
スクエア ダンス衣装の
オーダーメイド
●独自に製作した衣装、
布小物の販売

経 歴
経歴紹介用画像
1976年北海道出身。
札幌市在住。
規格外の服を求めて独学で
服作りを始め、学生時代の
民族舞踊サークル在籍を
きっかけにダンス衣装を
作り始める。
仕事の傍ら通信教育で
縫製とパターンを学ぶ。
端切れの活用やリメイクに
興味を持ち、
布小物に球体関節人形の
衣装等へも作品の幅を広げ、各種イベント出店や
委託販売を経て、
2013年 物着星として
活動を開始。

スポンサード リンク
 
アンケート
衣類のリフォームバナー

 

アンケート
お仕立てバナー

ギャラリー
  • origamiさん、大漁旗雑貨のコーナー
  • origamiさん、大漁旗雑貨のコーナー
  • 秋冬もの
  • 旅してきました
  • ミニギャラリー出展 終わりました
  • 相当カラフル
  • 相当カラフル
  • 相当カラフル
  • 相当カラフル
  • 相当カラフル
  • 蛍光ピンク
  • 蛍光ピンク
  • 着物からブラウスをリメイク
  • 兵児帯からブラウスをリメイク
リンクしているブログの最新記事
 
月別アーカイブ
スマートフォンでご覧になりたい方はこちらから…
QRコード
ご覧頂きまして有難うございます。
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: